忍者ブログ
  • 2017.11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018.01
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/12/11 09:04 】 |
「中南米共同体」が誕生=域内33カ国、米国離れ象徴・痛烈?
取れたてインフォメーションですよ。
一番の難題はどうでしょう~
今日はヘッドラインといったものや、「中南米共同体」が誕生=域内33カ国、米国離れ象徴・痛烈? のことなど代書してみたのです。

☆★☆

「中南米共同体」が誕生=域内33カ国、米国離れ象徴
時事通信 12月3日(土)7時44分配信

【サンパウロ時事】メキシコ以南のすべての中南米諸国33カ国は2日、ベネズエラのカラカスで首脳会合を開き、33カ国でつくる「中南米カリブ海諸国共同体」(CELAC)を正式に発足させた。長らく「米国の裏庭」とやゆされた中南米で、米国を除く新たな地域機構が設立されたことで、米国の域内での求心力は一層低下しそうだ。

米州には米国やカナダ、中南米の計35カ国が加盟する米州機構(OAS)があるが、米国の影響力が強大で、「中南米支配」の象徴とみられていた。中南米各国では反米左派政権が台頭し、経済発展などで自信を深める中、対米依存からの脱却を目指す新しい枠組みを求める声が強まっていた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111203-00000021-jij-int

★☆★

長々と、ありがとうございます。
来月も、折に触れ適当におねがいです。
今後の行き方が確信できると、ハッピー!


今頃、後後の動きを決定するのは、大分目算がたたない様相になりました。 こんな感じの躍動の発生はSNSの環境から読んでも反映が出てきています。
そういう中で近来の注目は、車の損保料金見積りというワードや車の損保料金見積りなど、ときには車の損保料金見積り無・審査などなど色いろに出ています。 表記の様の検索言葉が、いまのニーズ状況を表明しているように考えてもよいかもしれません。 ときには、自動車の保険料契約更新と言う単語や損保・車保険料の比較など、更に
ンライン・融資
法人・名義等等注目される位置であります。
極極部分の打ち込み趨勢から、つぎの環境の急変の部分部分が見られるのでしょう。
昨日の修得
昨日の認識
今日のけいこ

PR
【2011/12/03 08:04 】 | 未選択
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>